New_ホーム > 136_求人サイト・求人情報誌などの運営事業者の方へ

 

 

Get ADOBE READER

サイト内のPDF文書をご覧になるにはAdobe Readerが必要です。

求人サイト・求人情報誌などの運営事業者の方へ
 
■ 「求人サイト・求人情報誌の運営事業者」に適用されるルール
 

求人サイトや求人情報誌などによって労働者の募集情報を提供する事業を行う事業者(※)については、「職業安定法」及びその政省令・指針の改正により、平成30年1月1日から次のルールが適用されることとなりました。

 

 

 

   1  募集情報の内容に関する事項
    (1)  求人サイト・求人情報誌の運営事業者は、募集主から、次に該当する募集情報を提供(表示・掲載)するよう求められた場合、募集主に対してその内容を変更するよう依頼しなければなりません。

また、募集主がその依頼に応じない場合は、募集情報の提供を控えるなど適切に対応しなければなりません。

       公衆衛生・公衆道徳上有害な業務に就かせるもの
       募集情報の内容が法令違反であるもの
       募集情報の内容が実際の労働条件と異なるもの
    (2) 募集情報の内容は募集主からの承諾を得なければ改変できません。 
       
   2  業務運営に関する事項
       求人サイト・求人情報誌の運営事業者は、業務運営に関して次のような責務があります。
      労働者等からの相談窓口の明確化など苦情処理の体制を整えるよう努めること
      求職者の個人情報を扱う場合はそれを適正に管理すること 
     

募集に応じた労働者からいかなる名義でも報酬を受理することはできません 

 

 

 

(※)本ルールが適用される事業者

このルールが適用される事業者は、インターネット上の求人サイトや、求人情報誌・新聞・ビラチラシなどの広告媒体によって、労働者に対して、労働者の募集情報(求人情報)を提供(表示・掲載)する事業を行う者です。

なお、これらの事業を行う事業者を、法令上では「募集情報等提供事業者」といいます。

 

(参考)インターネットによる求人情報・求職者情報サービス

インターネットによって求人情報・求職者情報を提供するサービスが、許可を要する「職業紹介事業」に該当する場合があるのでご注意ください

 

 

 

 

  

【相談窓口】
  ・労働局(需給調整事業課)TEL 022-292-6071 

 

 

宮城労働局 〒983-8585 仙台市宮城野区鉄砲町1番地 仙台第4合同庁舎

Copyright(c)2000-2017 Miyagi Labor Bureau.All rights reserved.