ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報窓口案内労働局について
ホーム > 各種法令・制度・手続き > 雇用均等関係 > 法令・制度 > 「全国ハラスメント撲滅キャラバン」を実施しています

「全国ハラスメント撲滅キャラバン」を実施しています

 

 平成29年1月に施行された改正男女雇用機会均等法及び改正育児・介護休業法により、上司・同僚からの職場における妊娠・出産、育児休業・介護休業等に関するハラスメントを防止する措置が事業主に新たに義務付けられています。
 宮城労働局では、これらのハラスメントの防止の必要性及び法令に基づき必要となる取組について理解を深めるため、「全国ハラスメント撲滅キャラバン」の一環として、次の取組を実施しています。

 

○特別相談窓口の開設
 職場におけるハラスメントに係る働く人・企業のご担当者の皆様からの相談に対応しています。

宮城労働局 ハラスメント対応特別相談窓口
 受付時間 8時30分~17時15分(閉庁時刻)
 電話番号 022‐299‐8844 / 022‐299‐8834
 住   所 仙台市宮城野区鉄砲町1番地 仙台第4合同庁舎8階

 

窓口周知チラシ画像.jpg

※画像をクリックするとPDFファイルが開きます 

 

 

妊娠・出産、育児休業・介護休業等に関するハラスメントについて詳しくはこちらから
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000137178.html

 

この記事に関するお問い合わせ先

雇用環境・均等室 022-299-8834 

インターネット こころの耳 localnavi_banner_bnr_check-roudou.png 予算執行状況

 

宮城労働局 〒983-8585 仙台市宮城野区鉄砲町1番地 仙台第4合同庁舎

Copyright(c)2000-2011 Miyagi Labor Bureau.All rights reserved.