宮城県の最低工賃[労働基準関係]


最低工賃とは、「家内労働法」により委託者(企業)が家内労働者に支払う工賃の最低額を定めたものです。この最低工賃は業種によって決められており、宮城県の場合、男子服・婦人服製造業及び電気機械器具製造業の2業種が設定されています。【赤字部分が改正されます】


1 宮城県男子服・婦人服製造業最低工賃    効力発生日 平成26年5月14日

 
適用対象者
宮城県の区域内で、男子服製造業に係る背広上衣若しくはズボンのまとめの業務又は婦人服製造業に係るワンピース、ブレザー、コート、スカート若しくはスラックスのまとめの業務に従事する家内労働者

(1)男子服製造業に係るまとめの業務
次の表の品目欄、工程欄及び規格欄の区分に応じ、金額欄に掲げる金額。
ただし、金額欄の括弧内の長さ以外の場合は、1センチメートル単位で換算した金額とし、1センチメートル未満の長さは切り上げるものとする。
 

品目

工程

規格

金額

背広上衣 下襟からげまつり
(すみまつり)
針目が3センチメートル間隔に6針以上
1枚(10センチメートル)につき 28
肩裏まつり 針目が3センチメートル間隔に9針以上
1枚(17センチメートルX2)につき 35
そで付け裏まつり
1枚(60センチメートルX2)につき 118
前裏すそまつり 針目が3センチメートル間隔に5針以上
1枚(30センチメートルx2)につき 39
見返し奥星入れ 針目が3センチメートル間隔に4針以上
1枚(70センチメートルx2)につき 79
見返し7ミリメートル星入れ
1枚(45センチメートルx2)につき 53
そで口裏まつり 針目が3センチメートル間隔に9針以上
1枚(32センチメートルx2)につき 62
背裏鎖止め
(鎖止め)
鎖糸ループ長さ1センチメートル
1枚につき 14円
ベントまつり 針目が3センチメートル間隔に6針以上
1枚(10センチメートル)につき 15円
背すそまつり
1枚(20センチメートルx2)につき 50円
糸くず取り  
1枚につき 34
ズボン 腰裏かんぬき止め 8か所
1本につき 43
腰裏後端まつり 針目が3センチメートル間隔に10針以上
1本につき 10
前立てまつり 針目が3センチメートル間隔に6針以上
1本につき 10
天ぐ裏まつり
1本につき 9
シックまつり
1本につき 30円
小またちどり 針目が3センチメートル間隔に6針以上
1本につき 16
内またちどり
1本につき 23円
ボタン付け 小ボタン、糸足つき根巻4回以上
1個につき 11
糸くず取り  
1本につき 27


(2)婦人服製造業に係るまとめの業務
次の表の品目欄、工程欄及び規格欄の区分に応じ、金額欄に掲げる金額。ただし、金額欄の長さ以外の場合は、1センチメートル単位で換算した金額とし、1センチメートル未満の長さは切り上げるものとする。


品目

工程

規格

金額

ワンピース 見返し端まつり
(千鳥)
針目が3センチメートル間隔に5針以上
1か所につき 12円
すそまつり 針目が3センチメートル間隔に4針以上
10センチメートルにつき 11円
スナップ付け 1センチメートル以上型
1組につき 15
1センチメートル未満型
1組につき 16円
かぎホック付け ウエスト用以外、小、2つ穴
1組につき 20
ボタン付け 18ミリメートル以下、2つ穴、糸足つき根巻4回以上
1個につき 9円
鎖糸ループ付け  
1か所につき 13円
プリーツしつけ x印しつけ止め
1か所につき 8円
見返し裏まつり 針目が3センチメートル間隔に4針以上
10センチメートルにつき 27円
肩パット付け  
1組につき 34
糸くず取り  
1枚につき 28円
ブレザー 見返し端まつり
(千鳥)
針目が3センチメートル間隔に5針以上
1か所につき 15円
見返し星入れ 針目が3センチメートル間隔に3針以上
10センチメートルにつき 32円
ボタン付け 18ミリメートル以下、2つ穴、糸足つき根巻4回以上
1個につき 10
20ミリメートル以上、4つ穴、糸足つき根巻4回以上
1個につき 12
力ボタン付きボタン付け 18ミリメートル以下、2つ穴、糸足つき根巻4回以上
1個につき 12円
20ミリメートル以上、4つ穴、糸足つき根巻4回以上
1個につき 14円
ベント止め x印しつけ止め
1か所につき 9円
肩パット付け  
1組につき 33円
糸くず取り  
1枚につき 25円
コート 見返し端まつり
(千鳥)
針目が3センチメートル間隔に5針以上
1か所につき 12円
スナップ付け 1センチメートル型
1組につき 15
ボタン付け   18ミリメートル以下、2つ穴、糸足つき根巻4回以上
1個につき 10円
20ミリメートル以上、4つ穴、糸足つき根巻4回以上
1個につき 11円
力ボタン付きボタン付け   18ミリメートル以下、2つ穴、糸足つき根巻4回以上
1個につき 13円
20ミリメートル以上、4つ穴、糸足つき根巻4回以上
1個につき 14円
ベント止め x印しつけ止め
1か所につき 8円
プリーツしつけ
1か所につき 8
肩パット付け  
1組につき 31円
糸くず取り  
1枚につき 24円
スカート 見返し端まつり
(千鳥)
針目が3センチメートル間隔に5針以上
1か所につき 10
スナップ付け 1センチメートル以上型
1組につき 15
1センチメートル未満型
1組につき 16円
かぎホック付け ウエスト用、前かん
1組につき 20
ボタン付け 18ミリメートル以下、2つ穴、糸足つき根巻4回以上
1個につき 9円
20ミリメートル以上、4つ穴、糸足つき根巻4回以上
1個につき 10円
鎖糸ループ付け  
1か所につき 13円
ベント止め x印しつけ止め
1か所につき 8円
プリーツしつけ
1か所につき 7円
ウエスト裏まつり 針目が3センチメートル間隔に7針以上
20センチメートルにつき 30円
糸くず取り  
1枚につき 20
3段前かん  
1組につき 20
スラックス スナップ付け 1センチメートル以上型
1組につき 15
1センチメートル未満型
1組につき 17
かぎホック付け ウエスト用、前かん
1組につき 20
ボタン付け 18ミリメートル以下、2つ穴、糸足つき根巻4回以上
1個につき 10円
20ミリメートル以上、4つ穴、糸足つき根巻4回以上
1個につき 12円
糸くず取り  
1枚につき 20
3段前かん  
1組につき 18

2 宮城県電気機械器具製造業最低工賃    効力発生日 平成27年4月30日
 
適用対象者
宮城県の区域内で、電気機械器具製造業に係る業務に従事する家内労働者

品 目 工 程 規 格 金 額
シールド線 端末加工
(表面の絶縁被覆部分がはぎ取り済みとなっているシールド線の一端について、アース線をより分けてよじり、しん線の絶縁被覆をはぎ取った後、当該アース線及びしん線の端末をはんだ付けすることをいう。)
1しんのものについて行うもの 1ヶ所につき
1円55銭
チューブ挿入
(端末加工の途中又は終了したシールド線の一端について、よじり済みのアース線にビニールチューブを通した後、固定用チューブを通し、加熱して密着させることをいう。)
 
1ヶ所につき
1円65銭

コネクター

差し
(コネクターの指定の位置に、シールド線又はリード線の端末に取り付けられた端子を差し込むことをいう。)
シールド線について行うもの 1ピンにつき
45銭
リード線について行うもの 1ピンにつき
34銭


詳細については、宮城労働局労働基準部賃金室(022-299-8841)又は、最寄りの労働基準監督署へお問い合わせ下さい。
※宮城県横編ニット製造業最低工賃は、平成19年3月31日限りで廃止となりました。
 
仙台労働基準監督署  022-299-9071
石巻労働基準監督署  0225-22-3365
古川労働基準監督署  0229-22-2112
労働基準監督署  0224-53-2154
  労働基準監督署  0228-38-3131
このページのトップに戻る

インターネット こころの耳 localnavi_banner_bnr_check-roudou.png 予算執行状況

 

宮城労働局 〒983-8585 仙台市宮城野区鉄砲町1番地 仙台第4合同庁舎

Copyright(c)2000-2011 Miyagi Labor Bureau.All rights reserved.