ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報窓口案内労働局について
ホーム > ニュース&トピックス > トピックス > 2010年度 > 改正労働基準法(平成22年4月1日施行)に伴い「労働条件通知書(モデル様式)」が変更されました
ニュース&トピックス

Get ADOBE READER

サイト内のPDF文書をご覧になるにはAdobe Readerが必要です。


改正労働基準法(平成22年4月1日施行)に伴い「労働条件通知書(モデル様式)」が変更されました


変更のポイント

 労働基準法の改正にともなう「労働条件通知書(モデル様式)」の変更のポイントは、以下のとおりです。

 

○ 法定割増賃金率の引上げに伴う
 ・ 月60時間を超える時間外労働に対する割増賃金率の追加
 ・ 月60時間を超える時間外労働に対する代替休暇の追加
 (労働基準法第37条)


○ 年次有給休暇の時間単位付与の追加(労働基準法第39条)

労働条件通知書

 改正労働基準法の施行に伴い変更された「労働条件通知書(モデル様式)」は、ダウンロードコーナーからダウンロードできます。


 労働条件通知書(モデル様式)をご確認ください
 平成22年3月「身近に労働基準法を」に掲載されている「労働条件通知書(モデル様式)」(5ページ)等、変更前のモデル様式をお持ちの方につきましては、労働条件通知書を交付される場合、ダウンロードコーナーに掲載されている「労働条件通知書(モデル様式)」をご活用ください。


問合せ先

 労働基準部監督課、最寄りの労働基準監督署、総合労働相談コーナーまでお問合せください。



このページのトップに戻る

インターネット こころの耳 localnavi_banner_bnr_check-roudou.png 予算執行状況

 

宮城労働局 〒983-8585 仙台市宮城野区鉄砲町1番地 仙台第4合同庁舎

Copyright(c)2000-2011 Miyagi Labor Bureau.All rights reserved.