ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報窓口案内労働局について
ホーム > ニュース&トピックス > トピックス > 2012年度 > 建設現場での墜落・転落災害が多発しています。確実な安全対策をお願いします。
ニュース&トピックス

Get ADOBE READER

サイト内のPDF文書をご覧になるにはAdobe Readerが必要です。

建設現場での墜落・転落災害が多発しています。確実な安全対策をお願いします。

 

  災害復旧工事等が数多く着工している中、県内の建設現場で、墜落・転落災害が多発しています。

 

 特に、屋根や足場からの墜落により、死亡災害など重篤な災害が多発しており、その防止に向けた取組を確実に行っていただく必要があります。

 

 このような状況のなか、厚生労働省から次のような墜落・転落防止対策が出ています。これらの対策に基づいた、安全な作業床(足場)の設置、親綱や安全帯の確実な使用を、ひとつひとつの現場で実践していただきますようお願いいたします。

 

○ 足場からの総合的な墜落・転落災害防止対策について(平成24年2月) 

○ 補修工事等における屋根・建物からの墜落防止工法及び関連器具について(平成24年3月)

 

 上記でダウンロードできるリーフレット以外の詳しい資料等のお求めの場合には、宮城労働局労働基準部健康安全課までお問い合わせください。

 

 

 

 

この記事に対するお問合せ先

労働基準部 健康安全課 TEL022-299-8839

インターネット こころの耳 localnavi_banner_bnr_check-roudou.png 予算執行状況

 

宮城労働局 〒983-8585 仙台市宮城野区鉄砲町1番地 仙台第4合同庁舎

Copyright(c)2000-2011 Miyagi Labor Bureau.All rights reserved.